フォト

Completion

  • 2013.9.28 イージス完成
    2013.10.5 イージスLv95完成
    2013.10.30 オハン完成
    2014.4.28 エクスカリバー完成
    2014.5.4 IL119エクスカリバー完成

FF111プロフ

  • Profile
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お役立ちリンク

無料ブログはココログ

« 嘉村直人さんにアポ無し突撃 | トップページ | うん、アレだ。 »

2014年2月 3日 (月)

神威(むずかしい)いってきた!

【FF】

Sinni

フレに誘われて、ナイトで神威(むずかしい)行って来ました。
むずかしいとはいえ、18人もいると難なく倒せてしまうのですね・・・

ドロップ何もわからなくて、つい素材希望したけどログ見逃してロットできず。
その旨を戦闘終了後に伝えたら、希望してロットしてた人から「ダイスしましょうか?」とテルが・・・いい人だ(つд・)
でも、ログ見逃してたのは自分が悪いので、丁重に辞退させてもらいました。
次はちゃんとログ見逃さないようにするぞー!

【積み本】

ちょこっとずつ読み進めてた「永遠の0」をやっと読み終えた。
戦争と特攻隊が基本のテーマだけど、主人公の自分のルーツとおじいさんに関わった人たちの「縁」が本当のテーマだと思いました。
どこかの映画監督が「特攻隊、戦争賛美の作品だ」と頭の悪い事言ってたけど、この人ちゃんと原作読んだんだろうか・・・
戦争は確かにやっちゃいけないことだと思う。
でも、国や自分の愛する人を守るために戦争に行った人たちまで否定しちゃいけないとも思う。
喜んで戦争に行った、進んで特攻隊に志願した、私はそう習った。
でも、実際にはそれしか選択肢が無かったと今は知ってる。
この本はフィクションです。
でも、事実でもあったんだと思う。

いろんな人のおじいさんに対する話が、ラストで一つにつながります。
いろんな人に慕われていたのだと気が付きます。
必死に生きようとしたけど、生きたいとおもうあまりに次第に壊れていった。
それでも大切な人を思いやった。

戦争は絶対ダメだと痛感します。
悲劇しか生まないから。
そして、あまりの自分の無知さを気づかせてくれました。
本当の事を何も知らなかったんだって。


« 嘉村直人さんにアポ無し突撃 | トップページ | うん、アレだ。 »

えふえふ」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神威(むずかしい)いってきた!:

« 嘉村直人さんにアポ無し突撃 | トップページ | うん、アレだ。 »